福祉と中学生の活動

福祉と中学生の活動とは

中学生の福祉のボランティア活動

中学生のボランティアとは具体的にどのよう活動をしているか興味を持たれているかたも多いと思います。学校主催のクリーン大作戦や地域のごみ拾い、草刈りなど、考えてみると活動は多岐にわたります。しかしゴミ拾いや草刈りなどは頻繁に参加できても福祉関係に参加された方は少ないのではないでしょうか。高齢者や障害者の方たちに優しい街になるためにも、積極的に福祉のボランティアの参加をお勧めします。施設に直接交渉して、長期のお休みを利用し活動に参加しているかたもいらっしゃいます。ぜひ、チャレンジして自分の間口を広げるとまた違った景色が見えてくることでしょう。

福祉施設の職員のボランティア

福祉施設の職員でも、自分の仕事の時間が終わればフリーになります。本来であれば、施設利用者に深く関わりすぎるのはNGなのですが、このフリー時間を利用してボランティアをする職員もいるようです。これは職場のルールとしては必ずしもいいこととは言えないのですが、職員本人がタダでもいいからお世話をしたいと考えれば、個人的な行動と判断されるので咎められない可能性があります。福祉の業界では、あまりにも入居者に肩入れするのはご法度になっています。しかし、優しい心を持っている職員ほど我慢できず、自発的な行動でボランティアすることも多いです。

ボランティアに関する情報

新着情報

↑PAGE TOP