開業での重要ポイント

デイサービスの開業を検討

デイサービスを開業する際の注意

デイサービスの事業所を開業をはじめるには、介護事業所の指定を受けるためには法人格の取得が必要です。法人には種類があって、株式会社、合同会社、NPO法人、社会福祉法人などありますが、メリット・デメリットがそれぞれあります。法人格の取得が終わったら、場所の選定がありますが、この場所は重要なポイントになり、高齢者が多く、他の事業所が少なく、従業員も通いやすい場所を選んだりと様々な条件が出てきますが、慎重に場所や建物を選ばないと、賃貸契約や建物を購入した後に不適合となる場合もあります。

ボランティアに関する情報

↑PAGE TOP